忍者ブログ

桃李 指輪・ネックレス・ジュエリー お直しとリフォーム

   

久しぶりにカメラ散歩へ行って来ました!

長らく日記の更新を御無沙汰してしまいました。

盆栽まつり以降、何処かと模索しておりましたところ、撮影地の定番中の定番である富士山を思いつき、6月、7月と続けて行ってみました。
ところが、思いつきで行ったのではそう簡単には富士山は顔を出してくれない事を思い知らされました。
やはり空気の澄んだ冬がベストと地元の方に伺いました。

富士山は次の機会として、今回は昨秋の青森県の奥入瀬に引き続き、山形県にお邪魔します。
山形県ですと上杉家ゆかりの米沢や山寺が定番でしょうが、新庄から庄内地方へと決めました。

大宮から山形新幹線で終点新庄へ。



新庄市から最上川に沿って庄内方面に向かいます。



新庄市内外れに在る松尾芭蕉乗船の地碑のあるところを車でスタートし、
隣の戸沢村で舟下りをカメラに収め、その反対側から山道に分け入り、細い山道を3キロ程登りますと幻想の森と呼ばれる樹齢数百年から千年言われる杉木立に出ます。

平日の為か他に誰一人おりません。



其の後酒田市に入り、山中の胴腹の滝に行きました。
ここは御堂を挟んで水温の違う滝が流れているとの事です。

滝からは其々にパイプが引かれ、自由に汲める様になっています。
さすがに清流を流れ出る水はおいしかったです。
丁度居合わせた方は、隣の秋田県から汲みに来たそうで、何本もの大きなペットボトルに汲んでおられました。

そこから今回の撮影目的地の一つの海岸沿いの遊佐町に在る出羽二見に行き、夕陽をと思います。

ところが、生憎の厚曇りで見事な日本海の夕陽とはいきませんでした。



其の後、もう一か所の玉簾の滝に行きました。
ここはお盆期間中の1週間ライトアップされ、本日(19日)が最終日です。
車で40分程山中へ行き、駐車場から懐中電灯で足元を照らしながら7~8分歩いた先に暗闇に照らし出された滝が姿を現しました。

 

高さ63メートルほどとの事でなかなか見事でした。
最終日の為か、山奥ですが見物者が引きも切らずでした。

翌朝は夕陽の挽回にと日の出を期待しましたが、これまた鳥海山に阻まれて残念でした。



気を取り直して海運で栄えた酒田市へ。

「本間様にはなれやせぬがせめてなりたや殿様に」と歌われたほど桁違いの豪商本間家が在ったそうです。
海岸沿いに在る明治時代に建てられた山居倉庫は現在も現役の米穀倉庫で、庄内地域は米・酒・魚介類と食に恵まれうらやましく思います。



本日の撮影予定はあと2箇所です。
この地で欠かせない羽黒山に向かいたいと思います。

途中通り道に在る庄内空港に立ち寄ります。羽田・成田空港は行き易いですが、地方空港にはなかなか行く機会がありません。
丁度今年から撮り始めた飛行機を撮るには絶好のチャンスです。

酒田市から空港通りと称された海岸沿いの直線道路を進みます。
別に並行する国道が在りまして、2本の道路に挟まれた処に庄内空港が在ります。

聴くところに寄りますと、当時の地元出身の自民党重鎮の肝いりで作られたそうです。
さすがに成田・羽田と違いのんびりしています。
ただし送迎デッキに出るのに一回100円はびっくりしました。
1日4便の内日中は1便ですので、羽田からの到着便と40分後の出発便を撮りました。



其の後、最後の目的地羽黒山へ。

向かっている途中から大きな鳥居が見えてきます。



さすがに日本屈指の霊場・出羽三山羽黒山の入り口です。

鳥居から10分程走ってようやく参道の始まりです。
最初下って10分くらい歩くと国宝の五重塔に着きます。
写真で想像したより小ぶりの印象ですが、すごく造りが繊細に感じました。



本来ですとここから山頂まで2,500段近い石段を登るのですが、帰りの新幹線の時間もあります(?・・・)ので、車で失礼して山頂に在る出羽三山神社の三神合祭殿に向かいます。



こんな山深い地によくぞこれほど立派な神殿をと思います。
三神其々にお参りして帰路につきました。

泊りでのカメラ散歩はまだ青森・山形の2県ですが、有名観光地でなくとも写真等目的が変わると日本国中良い所がまだまだたくさん在ることを実感しました。


PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

サイト内検索

「夢壺」のお知らせ


夢壺(ゆめつぼ)
陶芸作家が一点ずつ心をこめて創る“ペット専用の骨壺”
http://www.yumetubo.com/


桃李の店内で、「夢壺(ゆめつぼ」を展示・販売しています。くわしくは、「夢壺」のホームページをご覧ください。

お店の情報

指輪・ネックレス・アクセサリー・ジュエリーのリフォームや修理、お直しに関すること、なんでもお気軽にお問合せください!

夢工房 桃李
(ユメコウボウ トウリ)

〒330-0802 埼玉県さいたま市大宮区宮町4-1
JR大宮駅東口から徒歩5分程度

※銀座通り商店街を大栄橋方面に進み大栄橋下をくぐった正面です。平和通り商店街入り口角にあります。

電話 048-644-6111
FAX 048-644-6111
E-MAIL info@touri038.com

営業時間 10:30~19:00
定休日 毎週水曜日

さいたま市大宮区大宮駅ジュエリーリフォーム
Copyright ©  -- 桃李 指輪・ネックレス・ジュエリー お直しとリフォーム --  All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]