忍者ブログ

桃李 指輪・ネックレス・ジュエリー お直しとリフォーム

   

飛行機写真 成田デビュー! 

元旦に羽田空港で初めて飛行機撮影に行った際、かつてダイアモンドの買い付け出張でよく利用した成田空港で写真を撮りたいと思っていました。

そして、出来れば飛行機だけでなく風景を絡めてと、欲の深い事を考え丁度桜の季節にと行って参りました。

まずは成田での航空写真と言えば定番中の定番、A滑走路端に在るさくらの山公園へ。
6時開園との事で、5時40分ごろ到着。
すると駐車場にはすでに12~3台の車が止まっていました。

さて、いよいよ成田空港での航空機写真のデビューです。
お天気はどんより曇っていますが楽しみにスタートです。




なるほど名前の通り桜の木がたくさん植えられています。

何人ものカメラを持った人が其々好みの位置に立ち、飛行機の着陸を待ちます。
6時から着陸可能になりますので、多くは貨物便ですが、続々着陸態勢に入っています。

小生も初めての経験ですので、まごつきながらの撮影となりました。

運よく南風進入でしたので頭上を轟音と共に通過する姿は圧巻です。



羽田の場合はカメラを横に振れば何とか撮れましたが、ここでは180度丸く振る必要が有る為、少々あわてます。
少し雰囲気が掴め掛けた頃、昔懐かしい飛行機が目に入ってまいりました。
オランダ航空のボーイング747-400(通称ジャンボダッシュ400).

ベルギー出張時と同じ機種です。
オランダ航空と日本航空の共にジャンボで年9往復程でした。



ベルギーには直行便が無くなってしまいました為、オランダ経由で入っておりました。



帰りの便では早朝に日本列島を横断し、いったん太平洋に出て鹿島灘付近からUターンをして陸地に入り、空港付近のゴルフ場が連なって見えてくると、「ああ日本に帰ってきたんだ」といつもホッとした気になったことを思い出しました。

本日のベストショットの1枚!中華航空のジャンボ。



かなりの数の飛行機を撮影の後、せっかくなのでオランダ航空機の出発を見送りました。

 

其の後、風向きが変わり着陸は反対方向になりました。

其の為今度は同じA滑走路の反対端の桜の丘公園での撮影となります。



ここでも桜の木が多く植えられていますが、若木の為かゆったりした雰囲気です。
早朝こちらからの進入ですと日の出と飛行機の両方が撮影出来るようです。



こちらではまた離陸のスタートが見られます。



中でも、タイ航空の総2階のエアバスA380.
さすがに「でかい!」の一言です。

一時は結構な数のA380が見られたようでしたが、今ではこのタイ航空とシンガポール航空だけの様です。

其の後今度は空港内に入り、第一ターミナルの展望デッキでの撮影にしました。

ここでは、離陸・着陸両方の写真が撮れます。



まずは同じボーイングの747と787、新旧のそろい踏みです。



今では、大飯食いのジャンボに変わって経済的な787が主流の様です。

しかし個人的にはやはりジャンボはカッコいいし、絵になるなーと思います。



成田名物花時計前で丁度離陸した全日空機を見送った後から、あいにく雨になってしまい本日の撮影を終了致しました。

初めてで慌ただしくしてしまい心残りも有りましたが、初めての成田空港での撮影に満足しながら、また何時かじっくりと思いつつ帰路につきました。


PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

サイト内検索

「夢壺」のお知らせ


夢壺(ゆめつぼ)
陶芸作家が一点ずつ心をこめて創る“ペット専用の骨壺”
http://www.yumetubo.com/


桃李の店内で、「夢壺(ゆめつぼ」を展示・販売しています。くわしくは、「夢壺」のホームページをご覧ください。

お店の情報

指輪・ネックレス・アクセサリー・ジュエリーのリフォームや修理、お直しに関すること、なんでもお気軽にお問合せください!

夢工房 桃李
(ユメコウボウ トウリ)

〒330-0802 埼玉県さいたま市大宮区宮町4-1
JR大宮駅東口から徒歩5分程度

※銀座通り商店街を大栄橋方面に進み大栄橋下をくぐった正面です。平和通り商店街入り口角にあります。

電話 048-644-6111
FAX 048-644-6111
E-MAIL info@touri038.com

営業時間 10:30~19:00
定休日 毎週水曜日

さいたま市大宮区大宮駅ジュエリーリフォーム
Copyright ©  -- 桃李 指輪・ネックレス・ジュエリー お直しとリフォーム --  All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]